T&C ティー・アンド・シー株式会社

About Employees

働くひとについて

社員インタビュー/データで知るT&C

入社1年目 教養学部
日々の学びの中で成長を感じています。

大学時代の部活動で身につけたスキルが研修で役に立ったと話すMさんは、新人研修を経て今や現場で活躍する期待の先輩です。

入社を決めたきっかけや理由について

私が当社に入社を決めた理由は二つあります。一つ目は、社員の皆さんがあたたかくて、社風が良いと感じたためです。二つ目は、研修が充実していた点です。
特に、私は未経験からのスタートだったので、エンジニアとして働くことが不安であったため、研修が充実している当社に入社を決めました。

研修内容について

ITの基本や基礎的なビジネスマナーやルールについて学びました。ITの研修では、C#やPythonなどのプログラミング言語でのプログラミング、GitHubや Sourcetreeなどのツールの使い方を学ぶことができました。
ビジネスマナー研修では、文書作成や敬語の使い方を学び、映像制作を通してチームワークの重要性について理解を深めました。
映像制作では、グループ単位で商品に沿ったキャッチコピーを考え、宣伝用CMの制作を行いました。カメラマンや役者等、グループ内メンバそれぞれに役割が割り振られ、最終的に他グループも含めた全体発表を実施し、購入したい商品の投票を行いました。自分はナレータを担当し、映像に音声を加えました。

研修でどんな時が一番大変だったか

IT研修で、チームで課題に取り組む際に、他の人にプログラミングなどの技術的な解説をする機会があります。その際には、自分自身がその技術について深く理解をしていなければなりません。また、理解をしていたとしても、相手にわかりやすく伝える力も必要です。これらのスキルを身につけることが大変でした。
特に、他人に説明する際にどのように伝えれば良いのかわからない場面があり、相手に分かりやすく伝えるスキルが難しいと感じました。

学生時代に身につけたことで役に立ったこと

私は学生時代アイスホッケー部に所属していました。その中で、自分の技術力向上のために、できない理由を分析して、改善していくプロセスを重ねていました。IT研修では、プログラミングを行う際に膨大な量のエラーが出てしまいます。そのエラーを解決するためには、エラーの原因を分析して、一つ一つ紐解いていく必要があります。学生時代に身につけた粘り強く課題に取り組む姿勢は、研修でも役に立ちました。

就活生へのアドバイス、一言

就活中は大変なことや辛いことも沢山あると思いますが、人生のターニングポイントになる絶好のチャンスです。今の頑張りは必ず将来に繋がるので、頑張ってください!応援しています!

閉じる

続きを読む

入社3年目 経済学部
未経験からでもスタートできます。是非飛び込んでみてください。

文系出身ながらもIT業界の最前線で活躍しているKさんは、別チームとの連携に試行錯誤しながらも、新たな分野へ挑戦する気持ちを忘れない目標となる先輩です。

仕事内容について

仕事はお客様の業務に必要な機能を持っているサーバの構築を行っています。また、今回のプロジェクトでは物理的に存在しているサーバをAzure Virtual Machines(マイクロソフト社が提供しているクラウド上で利用可能なサービス)で仮想化することも同時に行っています。
普段はお客様先で作業していますが、テレワークも可能です。わからない部分を直接質問したいときや他システムとの連携に関する作業を行うとき等は出社することが多いです。テスト工程以外の場合は、週3日程度テレワークが可能です。

業務でどんな時が一番大変か

各工程の終わりがやはり一番大変です。積み残しの課題などについて工程をまたぐことは基本的にできないので、すべて完了させるのに苦労します。
例えば、ライセンス認証が必要なソフトウェアがあり、現行環境では問題がなかったものの次期環境上では異常が発生し、ライセンスが使用不可となったことがありました。この事象が発生した際は、通常業務である大量のテストケースの対応と並行して、ライセンスに関する対応を進める必要があったため、大変でした。

今後身につけたいスキルや従事したい仕事について

まだ入社3年目ということもあり、仕事の理解が完全ではないので、もう少し今の業務を続けたいと思っています。ただ、仕事の内容的にプログラム言語を使用することがほとんどないので、そのようなことにも興味はあります。
また、現在の現場は基本設計工程から参加したため、上流工程にも興味があります。

就活生へのアドバイス、一言

私自身、入社前はプログラミングの経験がありませんでしたし、大学も理系の学部ではなかったのですが、問題なく業務を行うことができています。仕事の内容に興味があれば飛び込める業種なので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。

閉じる

続きを読む

入社5年目 法学部
シミュレーションゲームの攻略のように仲間と協力する仕事です。

「日々発生する課題を仲間と取り組み解決していくのはゲームのよう、だから日頃からのコミュニケーションがとても大切」と話すIさんは常に社内の雰囲気を明るくするムードメーカー的先輩です。

今の業務にはどのような知識が必要と感じるか

ITやクラウドに関する技術的な知識はもちろん必須ですが、例えばお客様の業務が金融関連の場合は、金融に関する知識も必要と感じています。お客様の業務知識を把握することにより、目指しているゴールをより明確化でき、結果的に使い易いシステムの提案、更改に繋がると感じているためです。
また、システムエンジニアといわれるとパソコンに向かいプログラミングをしているイメージが強いですが、パソコンやサーバ、プリンター本体を直接分解してメンテナンスする機会もありましたので、それら物理機器の基本構造や仕組みを知っていると、役立つ時が来るかもしれません。

仕事のやりがい

日々発生する課題を対応していくうえで、原因を完全に追及できた時にとてもやりがいを感じます。現在の仕事では様々な分野の製品を集結させ、1つの大きなシステムとして運用していますが、それぞれの製品を組み合わせることで意図しない問題が発生することがあります。内容によっては解決まで数ヵ月を要することもあり、システム全体を俯瞰し予測を立て、時には仲間に相談をし協力して解決していく姿は、ゲームでダンジョンを攻略していくような地道さと達成感があります。

仕事の中で最も大切にしているもの

一番は「見て、聴いて、話す」ことを大切にしています。当たり前のようにも感じますが、コロナ禍を経て、対面しないWEB会議やテレワークを経験し、人と直接話すことの大切さを実感しました。利便性が向上する一方、熱意や想いを伝えるためには直接対面し話すことが重要であると感じ、会話するためには相手を理解するべく傾聴することが大切だと感じています。
また「問題と課題を区別する意識」についても大切にしています。この「問題」と「課題」という単語は近いようで全く異なる位置に存在するものであり、特に「問題」の部分が不明瞭になりやすい傾向があります。課題が挙がった際は、その背景に隠れている問題点を認識することで、より具体的な解決策を立案できると感じています。

今までの仕事の中で一番うれしかったこと

入社から4年目に、以前までは上司の指示のもと行っていた大きな作業が自身の知識だけで対応できると判断され一任された時があり、その時はとても嬉しかったです。何ごとにもいえますが「任される」ということは、今までの経験と培った知識に加え、信頼も評価されていることが必要であり、技術面と人間面で成長を感じた瞬間でもありました。

閉じる

続きを読む

データで知る
T&C

Employee Survey

  1. T&C社員の出身地は?

    • 東京都 26.4%
    • 神奈川県 15.8%
    • 埼玉県 13.2%
    • 北海道 10.6%
    • 千葉県 5.3%
    • 大阪府 5.3%
    • 石川県 2.6%
    • 福島県 2.6%
    • 滋賀県 2.6%
    • 佐賀県 2.6%
    • 兵庫県 2.6%
    • 富山県 2.6%
    • 愛知県 2.6%
    • 山形県 2.6%
    • 長野県 2.6%
    都内近郊の出身者が多いですが、他県出身者も多数。
    首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外の地域の出身者は4割近く、そのうち北海道出身者はなんと1割にのぼります。
  2. 通勤時間はどのくらい?

    • 4.8%
    • 0%
    • 45.2%
    • 14.3%
    • 7.1%
    • 28.6%
  3. スマートフォンは?

    • 89.5%
    • 10.5%
  4. 休日の過ごし方・趣味は何ですか?

    • 登山
    • 読書
    • 映画鑑賞
    • 猫と遊ぶ
    • ゲーム
    • ショッピング
    • 野球観戦
    • YouTube
    • 吹奏楽団で演奏
    • 水族館巡り
    • 娘とスーパー銭湯
    • 釣り
    • スノボ
    • ぷよぷよ
    • 漫画
    • Apex
    • ツーリング
    • サーフィン
    • 麻雀
    • カラオケ
  5. 文化系?それとも体育会系?

    • 文化系60.5%
    • 体育会系39.5%
  6. 運動は普段どれくらいする?

    • 15.8%
    • 31.6%
    • 26.3%
    • 7.9%
    • 18.4%
  7. 無人島に1ヶ月生活。これだけは持っていきたい物は?

    • サバイバルナイフ
    • 1ヶ月分の食料・水
    • アルコール度数の高い酒
    • 飼い犬のムギ
    • お風呂とサウナ
    • 醤油
    • カメラ
    • 海水ろ過装置
    • スマートフォン
    • ライター
    • 水無しで飲める鼻炎の薬
    • 平常心
    • スリングリング
    • 内側に雨が降る傘
    • 布団一式
    • サバイバル力高い人
    • 虫よけスプレー
    • 執事
  8. 普段アニメは見る?

    • 50%
    • 15.8%
    • 34.2%
  9. 本を読むなら?

    • 紙派55.3%
    • 電子派34.2%
    • 普段本を読まない10.5%
  10. 好きな季節はいつですか?

    • 春21%
    • 夏23.7%
    • 秋39.5%
    • 冬15.8%
  11. 眠気覚ましにすることは?

    • エナジードリンクを飲む
    • ミンティアのドライハードを食べる
    • コーヒーを飲む
    • 白湯をすする
    • 身体を動かす
    • ヨガや筋トレをする
    • 歩いたり走ったり…
    • 耳かきをする
    • 顔を洗う
    • 寝て迷惑を掛け自分が謝罪しているシーンを想像する
    • 外の空気を吸う
    • 目薬をさす
    • ガムを嚙む
    • 気合で乗り切る
    • 潔く仮眠する
    • トイレで5分寝る
    • 一旦寝る
    • 諦めて寝る
    • 叫ぶ
    • シャワーを浴びる
  12. 映像を見るなら?

    • YouTube 33.7%
    • Amazon Prime 21.4%
    • テレビ 20.2%
    • Netflix 10.1%
    • U-Next 3.4%
    • ABEMA 3.4%
    • dアニメストア 2.3%
    • NHKプラス 1.1%
    • Tver 1.1%
    • TELASA 1.1%
    • ディズニーチャンネル 1.1%
    • ブルーレイ 1.1%
  13. 普段スマホでゲームする?

    • 47.4%
    • 28.9%
    • 23.7%
  14. ぶっちゃけ、タッチタイピング
    できますか?

    • ほぼできる 47.4%
    • 自信がない 36.8%
    • 完璧! 15.8%
  15. 学生時代には味わえなかった、社会人だからこその楽しみを教えてください。

    • 高いものを購入する(食事、お酒、コーヒー、靴、服など)
    • 趣味にお金を使う
    • 金額を気にせずに旅行する
    • ボーナスが貰える
    • 社員旅行に行ける
    • 多種多様な経歴の社員と話せる
    • 花火の有料席を買う
    • 自立した生活を送れる
    • プチ贅沢をする
    • ソファで寝落ちする
    • 自身の作ったものが他人の幸せに繋がる
    • 蓄積した経験や技術を生かせること
    • 後輩社員の成長を実感できること(成長を促すべく頭を悩ませることも楽しい)
    • 成長した優秀な仲間と大きな目標に向かって進んでいけること
    • システムの本番稼働に携われる
    • 様々な課題にチャレンジできること
    • 仕事と遊びのメリハリを楽しめる
  16. 学生時代にやり残したことといえば…

    • 筋トレすればよかった
    • 自分の頑張りたいことに全力を注ぎたかった
    • 論文を投稿できるくらいの研究成果を出してみたかった
    • 大学での真剣な勉強
    • 様々な分野の本の読書
    • サークルや部活動をやっておけば良かった
    • 旅行(海外旅行、日本一周、道内一周など)
    • 交友関係をもっと積極的に広げればよかった
    • 学食を全メニュー制覇すること
    • 腐らずに部活に没頭すること
    • 学生ならではの貧乏旅行
    • もっと遊ぶこと
    • 貯金
    • やりたいことはすべてやり切った!
    • 4年間での卒業
  17. ティー・アンド・シーを一言でいうと?

    • 実家のような安心感
    • 我が家(帰らないけど)
    • 入社して良かった会社
    • 社員の仲がいい
    • 一人ひとりの個性を大事にする会社
    • アットホームな会社か会社っぽい家族か難しいですネ
    • 個人の意思をまずは一番に尊重してくれる会社
    • 仲間意識が高い
    • 自由がある
    • 先輩優しい
    • 将来が楽しみな会社
    • 成長中
    • 良い会社!
    • 穏やかかつ熱心な人が多い
    • 優しい人だらけ
このページの先頭へ